2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

my HP

  • my HOME PAGE
    こちらにも、家造りネタを公開しています。
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« クラブフォレスト・・・今週の記事は | トップページ | 着工後47日目・・・ »

木工事6日目(着工後46日)・・・

Dsc01874_small_3 先ずは朝の状況です。外壁のきづれパネル(クロスパネル)が未だ装着されていませんが、その部分はブルーシートできちんと養生されています。夜露に晒されないための配慮でしょうか?

Dsc01877_small っで、こちらは内部の様子・・・
今日の工事に使用される1階外壁のきづれパネルが積まれています。大工さんの道具もきちんと片付けられ、床の掃除も行き届いています。毎日清掃するのは大変だと思いますが、当方からすれば、安心していられます。
因みに、生産担当OY氏に先週説明して頂きましたが、1階のきづれパネルには全て防蟻剤加工が施されており、2階部分と明らかに色が違っています。

Dsc01898_small 裏から見た画像です。画像上では、未だ窓部分の枠が入っていませんが、この梅の木の正面が浴室の窓となります。オーニング形式の窓なので、あまり外は見えないのですが、ひょっとしたら鶯の声を聞きながらの入浴となるか・・・? (花札とは違うか・・・)

Dsc01883_small_2 屋根の野地板も張られ、スミリンルーフと呼ばれる防水シートの施工も完了しています。このスミリンンルーフですが、ラバーシートのようなものかと勝手に想像していましたが、近くで見ると粗い布状の繊維に樹脂を含浸させたような構造になっています。

Dsc01884_small 天井部分を見上げると、火打ち梁と呼ばれる筋交い金具もしっかりとしたモノが取り付けられています。

Dsc01886_small_2 2階天井部分のトップライト(天窓)も既に取り付けられていました。階段を登りきると、ちょうど頭上に来るように設置されており、採光効果も期待できます。

前記事の釘でもそうでしたが、柱や屋根材も含めて、殆ど全ての部材に住友林業のロゴが入っています。いわゆるスミリン品質という自負なのでしょうか?

Dsc01903_small

っで、本日の工事が始まりました。大工さんの作業が始まると同時に、防蟻工事の業者さんも作業を始めました。
基礎(配管貫通穴、天端)および土台の防蟻処理は既に済んでいましたが、今回は、柱および間柱への防蟻剤の塗布とのことでした。きづれパネルもそうですが、防蟻処理が徹底しています。

Dsc01904_small 1階外壁部分のきづれパネル工事です。先ず、これもスミリンブランドの防風シートを張った後、防蟻処理済みのきづれパネルを打ち付けます。

Dsc01909_small っで、工事完了後は、こんな状況になります。
この後、窓部分を切り取り、窓枠が取り付けられます。

Dsc01911_small 夕方には、このような姿になりました。

1階部分のきづれパネル工事がほば完了し、窓部分も現れて来ました。

スミリンHE(ホームエンジニアリング)の方も資材供給と現場確認(かな?)のために来られました。

クラブフォレストのページには、未だUPされていませんが、来週はどの部分の工事なのでしょうか? 瓦葺きとは聞いたことがあるような、ないような・・・

« クラブフォレスト・・・今週の記事は | トップページ | 着工後47日目・・・ »

木工事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クラブフォレスト・・・今週の記事は | トップページ | 着工後47日目・・・ »